パーソナルカラー春タイプのパステルコーデ
パーソナルカラー春タイプのパステルコーデ
by AURORA-COLORS
powered by

みなさん、こんばんは。
パーソナルカラー&骨格診断・色の専門家『AURORA COLORS(オーロラカラーズ)』のかえまんです。

ここ数日気温が高く、北海道もほんのちょっぴり春が近づいている気がしますよね。
とはいえ、北海道はこのまま春を迎えるほど甘くはないですけど・・・(笑)

さて、先週はコーデ例を更新できず申し訳ありませんでした。

2週間ぶりのコーデは一気に春モード突入です(*^。^*)
早く春らしい服を着たい!という思いを込めて・・・。

春タイプがドンピシャで得意とする明るい色みを使った『春タイプのための、ザ・春色パステル』です(笑)

春タイプがもともと得意な色相イエローを取り入れるだけで一気に春めきます。
また、グリーンも若草色からアップルグリーン、オパールグリーンとライトカラーはより一層、春を感じさせてくれます。

今回のサブテーマは・・・
1:パーソナルカラー「春タイプ」
2:太ももが横に張っている「下半身が太め」
3:おもにパンツスタイルが多い
という人向けのコーデを作ってみました。

春タイプ&骨格診断「WAVE(ウェーブ)タイプ」の人がこの悩みに該当しやすいので、そういう方も参考になるかと。

ここでのポイントは、トップスは春タイプが大の得意とするパステルでお顔にツヤ感をプラスし、ボトムは顔周りにはちょっと暗いかなという色みを持ってきて引き締めて見せる作戦です(笑)

ウェーブタイプであれば、ジーンズはスキニーやスリム、トップスは腰が隠れるくらいのボリュームのあるシフォンブラウスにショート丈のブルゾンを前は留めずに羽織れば、重心がトップにいくので、下半身の太さがカモフラージュされます。
ブルゾンは、シャープになりすぎない丸みのある衿が女性らしさを印象付けます。
また、足元は華奢で春らしいライトベージュのパンプスで大人っぽく。

春タイプは似合う色が明るい分、若々しく見える反面子供っぽくなりやすいので、質感のいいものやデザインがすっきりしたアイテムを1つ入れるだけで印象が変わります。

オパールグリーンのゆったりシャツはノーカラー。かっちり衿のシャツよりでは硬い印象になりやすいので、このようなデザインでラフさやカジュアル感を。
同系色でまとめたショートパンツは、台形で裾がやや広がっているため、太ももの張りを隠せます。
また、ここで単純に黒などを使わずに、同系色でもダークめを選べば引き締め効果も期待できますし、春タイプらしいPOP感やカジュアル感を残せるのでオススメです。

足元はあえて、反対色のレッド系もPOP感が出てかわいい。今回は、ボトムのトーンに合わせてややダークめの赤で。

この時期は、全身春色コーデではちょっと寒々しいので、ワンアイテム(特にトップス)で春タイプらしい色を取り入れるといいですよ~。

それでは、どうぞ参考にしてみてくださいね。

コーディネート例で使ったアイテムの詳細はこちら