2015春のコントラスト配色コーデ
2015春のコントラスト配色コーデ
by AURORA-COLORS
powered by

みなさん、こんばんは。
パーソナルカラー&骨格診断・色の専門家『AURORA COLORS(オーロラカラーズ)』のかえまんです。

一週間て早いですね(^_^;)
今週は一気に暖かくなったので、早く春物を着たーい!という気持ちが強くなった人も多いのでは。。。

週末からまた寒くなるようで、ちょっと残念。
とはいえ、春は必ずやってくるもので、もう少し気長に待ちましょう~。

さてさて。
最近は冬タイプのお客さまも多くいらっしゃいます。やっぱり春だからかな~。
春夏になると、パステル系やライトカラーのアイテムが増えますよね。
そういった色を着たいけど似合う気がしない・・・という思いを抱えてくる方が多いのです。
そういった方々は、秋タイプや冬タイプという結果が出ると「やっぱりパステル似合いませんね」と吹っ切れるのです(笑)

冬タイプはダークカラーはもちろんですが、ビビッドカラーやペールトーンも似合う方もいらっしゃるので、使い方次第で「春らしい」印象に生まれ変われますよ!

今回は冬タイプが得意なネイビーやインクブルー+コントラストのつく色=冬タイプを表現したいと思います。
かつ、春らしい印象を与えることも大切!・・・ということで。

今年は昨年に引き続きボタニカル柄や花柄の流行が続いています。
とくにこの春は柄物アイテムが多いので、それをうまくコーデに取り入れれば、「冬タイプらしい」春コーデになります。

水彩タッチのぼかした花柄よりは大きめではっきりとした花柄のほうが冬タイプは似合います☆
ボタニカル柄は、大胆なものが多いのでこちらも「冬タイプ」がもつ存在感をより強くしてくれます(^^♪

大胆な花柄に合わせるトップスは真っ白なカットソー。足元はブライトトーンの鮮やかなパンプスで遊びを。

また秋冬にも流行ったストライプもシフォン素材のトップスなら春らしく軽やかに。
そこに色みもトーンも対照的になるように鮮やかなショッキングイエローを持ってくるだけで、冬タイプ~!!!

幾何学模様も冬タイプは得意なんですよ。
インパクトが強くなりやすい幾何学模様でも、ライトトーンなら優しい雰囲気に。
ライトトーンだと顔周りはぼやける危険性があるのでスカートにして、トップスはダークカラーのインクブルーを。
これは冬タイプならではですよね。

冬タイプの人で、エレガントイメージや上品イメージを作りたい人にはオススメのコーデです。

ぜひこの春の参考にしてくださいね(^^)/