みなさん、こんにちは。
札幌のカラー診断&骨格診断でおなじみの「色の専門家 AURORA COLORS(オーロラカラーズ)」のかえまんです。

ライジング入場ゲート!

ライジング入場ゲート!

12日〜14日の早朝まで毎年恒例、ライジングサンに行ってきました( ´ ▽ ` )ノ
年々、会場や参加者が増える反面、私の体力は衰える一方(笑)
昔みたいに「あれを見て、次はこれ!」って興味のあるバンドを次から次へと走り回れない(笑)

顔だし看板を見ると反応するわたし笑

顔だし看板を見ると反応するわたし笑

昔は、メジャーどころは避けてマイナー発掘に精を出してたけど、今は逆。
むしろ、こういう機会がないと見れない大物やライジングならではのコラボを楽しむように…。
今回、一時代を築いたアーティストの出演が目立ち、私たちから上の世代は懐かしい青春時代を思い出し盛り上がれました!

布袋寅泰さん、大黒摩季さん、スガシカオさん、松山千春さん、渡辺美里さんetc…

逆に80年代90年代に生まれた10代20代は、彼らの圧倒的な演奏や歌唱力、パフォーマンス力が新鮮に映り、長年続けてきている確固たるもの、情熱に突き動かされ、感動して盛り上がってました!

ただ長年音楽を続けているだけじゃなく、そこに愛情も情熱も持ってやっているからこそ、伝わるし響く!そして愛され続けているからこそ、ブランクがあっても復活できる受け皿があるんだなーと。

カッコつけずに音楽を純粋に楽しんでる姿は、とても勇気づけられました。

夕焼けが綺麗でした!

夕焼けが綺麗でした!

あ、ちなみに私・・

布袋さんがBOØWY時代の曲をやった瞬間、泣きました(笑)
そして瞬間的に前列に向かって走ってました(笑)

大黒摩季さんのMCで周りへの感謝の気持ちを語っているとき、また泣きました(笑)
やっぱり想いがあるものは伝わる。

火の輪、熱いぜ!

火の輪、熱いぜ!

中華街を思わせるオブジェも。きれい!

中華街を思わせるオブジェも。きれい!

あ。
そうそう。世代を感じたエピソードを。
トイレ待ちのとき後ろにいた20歳くらいの男女の会話。

女の子:「渡辺美里って出るみたいだけど知ってる?」
男の子:「あー名前は聞いたことあるかも…。」
「わかった!♫翼の折れたエンジェル〜♫って人だ!」
……(笑)。
それはね、中村あゆみだよ(笑)!

自然の中に光るオブジェは幻想的。

自然の中に光るオブジェは幻想的。

ついにライジングサーン。

ついにライジングサーン。