「無難だから」「みんな着てるから」って言葉、私が大嫌いな言葉です!!^^

こんにちは。オーロラカラーズの松村です。

 

無難って何をもって言うんだろう?

みんなって誰と誰?

あなたの周りの人だけじゃないの?その無難をよしとしてるのは。

 

日本人特有の答え「無難に」。

周りと一緒なら安心。持っている人が多ければ大丈夫とかね。

 

お客さんに普段の服装を聞くと、黒・グレー・紺を「無難だと思って着ています」という答えがめちゃくちゃ多い。

そして、それを選んでいる自分を「不本意」だと思っている。

 

そう思っているのに、選んでいる。

 

「無難だから」って。

 

黒・グレー・紺を選ぶことはなんら問題ないのです。

色に罪はないし、どれも綺麗な色なのです。

 

むしろ、不本意さを感じながら、それらの色を自分の意思ではないかのように

みんなが着ているから」

「無難だから」

 

という消極的な選択をしているということが悲しいのです。わたしは。

 

「わたし、黒が大好きなんです!」

「グレーを着てるとテンション上がるんです」

「紺は私のためにある色!!」

・・・まぁ、ここまでじゃないにしろ、「好きで選んでるんや」って胸はって言って欲しい。

 

それじゃないと、そんな思考放棄、思考停止状態で選ばれた洋服たちが浮かばれない・・・と思ってしまう。

着るものを愛情を持って選んで、愛情を持って着てあげることは、自分も大事にすることに繋がるんだよ。